横浜|効果絶大! マンションカビ結露防止リフォーム|アリキリ

ヘッダーインフォメーション2017(スリム)








そのカビ結露の悩みアリキリが解決いたします!

土台交換ビフォーアフター

 

多くのマンションで起きているカビの悩み・・・

マンションにお住まいの多く方のがカビで悩まされています。
換気が難しい間取りと、建物がコンクリートと云う
マンション特有の建物条件がカビを発生し易くしています。

 

カビは健康に大きな被害を与えます

ご存じのようにカビは人体にも影響を与え健康にも良くないので
カビ臭の有るお部屋で睡眠を取ると知らないうちに
カビを吸い込んでしまい、呼吸器系のアレルギー症
誘発する事も有るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスの貼り替えだけではカビが防止出来ない理由・・・

クロスの貼り替えだけでカビ発生は防止出来ません!

カビが発生した場合クロスの貼り替えだけでは再発してしまいます。
それは原因が壁内結露だからです。

 

根本的に解決するには室内壁と外壁の間に
結露が発生しない対策が必要です。

 

断熱だけでは結露防止は出来ません

一般的に行われている結露防止は断熱工事が中心です。
しかしこの工法だけでは結露は解決しません。
それは結露の元である水蒸気の遮断がされないからです。

 

 

 

原因を元から絶つ『アリキリ断熱遮湿工法』だから確実にカビ結露を防止!

アリキリのカビ結露防止リフォームはここが違う!

アリキリのAK断熱遮湿工法は断熱と同時に徹底した
水蒸気遮断対策を行っています。
これが他社には真似出来ない当社独自のノウハウです。

 

新しいマンションでもカビ結露が発生する理由

古いマンションより少ないですが断熱がしっかりしている
新しいマンションでも水蒸気の侵入によって結露が起きます。
そうした場合でもAK断熱遮湿工法ならば結露を
防止する事が出来ます。

 

 

 

かび防止・・・トップバナー(ライトグリーン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな喜びの声を頂きました・・・

お客様の感想

2016年、実際にAK断熱遮湿工法でリフォームされた
お客様からラインで感想を頂きましたのでご紹介します。

 

お客様からの感想分

 

AK断熱遮湿工法の実績

20年以上、約300部屋以上の施工実績がございます。
過度なガス暖房器使用などを除き、一般的な生活状況では
カビ、結露再発のご報告は頂いていません。

 

当社の工法に興味のある方は電話でお問い合わせ下さい・・・

お客様に結露仕組みや工法をご理解頂く事が大切です。

結露の仕組みや当社の工法をメールでご説明するのは
なかなか難しいのでお電話でご相談を伺っています。

電話1

工法や考え方に賛同頂いた場合には
現地に伺い正式な見積書を作成いたします。

 

概算金額・・・

一般的な部屋では断熱部分の面積は8u位で
断熱遮湿工事の単価は約28000円なので
工事金額は22万円程になります。

 

実際にはクロスの貼り替えや窓枠交換他造作工事が
必要なので6畳間で15万円程度がプラスになります。
経費を加えた合計工事額は合計で45万円位になります。

 

工事の流れ・・・

@現場調査(施工範囲確認)→A正式見積作成→B契約
C既存部分解体→D断熱遮湿工事→E内装仕上→F完成
工期的には4日〜6日程度です。

 

工期調整のお願い・・・

AK断熱遮湿工法は性能保持の為に『手慣れた
職人さんによる施工と、確実な施工管理』が必要です。
その為、依頼頂くお客様には施工日の調整にご協力を
頂いています。

 

ご来店頂き直接説明をさせて頂けば最良です。・・・

結露は外気温度と室内の温湿度の関係で発生が決まります。

 

その為に当社の仕様で工事を行っても、過剰な水蒸気の発生や
極端な外気温度が重なった場合には結露が起きる事もあります。

 

機器や商品を入れかえるような単純なリフォームと違い
曖昧さがあるリフォームでは施工前にしっかりご理解頂く事は
お客様にとっても我々にとっても大切だと考えます。

 

ご来店頂ければ資料を見て頂きながら分かり
易く丁寧に説明いたします。

 

 

フリーダイヤル

 

 

 


 
カビと結露の関係 結露防止の施工計画 小規模工事事例 大規模工事事例 内窓サッシの効果 少し詳しい結露の原理 結露の豆知識